2009年11月02日

ポッドキャスト「こんどはサイボーグの創作ストーリー原案作り発案者を作る!」


ArtWork
こんどはサイボーグの創作ストーリー原案作り発案者を作る!



まず、想像上の設定は様々に自由に変えて活きます。



(タイトル?)



サイボーグ009と言えば…
私の創造では、こんなのがあります。
まず、サイボーグ達ですが、
カミのようなもの達と合い何処かへ行きます。
そして、それとは、別に
カミ以上のものが、そこから昔に飛んでおり
それぞれのサイボーグ達の過去を看、
関わることもあり。そのものは、関わらない感じでいる。
サイボーグ達は特殊な能力を会得するが、
それ以上の上記のものが関わりだし、
……………
それから、

 いくつ か 3つ 4つ  み え る   そ   あり

そして、サイボーグ達は、宇宙と云えない
その(宇宙)で(カミの領域)で

 たどる そ の うちに (さとり) (あり) だし

そして、また こ に くる

『それは、いつの頃の話だったのでしょうか?』

「また、いつか。」 ! 


さて、その後、どうなるのでしょう?


わたしは、世界中がきこえてくる。

テレパシーだけではない。

わたしの、しっている009でした。‥



 それはやめてくれんか?



ここまで来ればかなり作品数がいくので

書いている本人が理解できていて書いていけます。

そのころには、また次のストーリーの原案です。

(実際に書く時は設定を自由に合わせていきます)



だれかこのまま(自分のかたちでもいいから)作ってみませんか?

もし、この設定が時代劇やSFならそれになります。

だれでも書けるように見えても
これを見なければ意外とできないものです。



昔の
ガンダム風のゲームにするなら
プレイヤーキャラと同じように
自動で動き
ゲーム内の時間が進むと
自動的に次の行動になっている
そんなキャラだらけにして
ただの設定ひとつで
フルオートで
全てのキャラが
ガンダム風に動けば
この創作ストーリーが
ガンダム風になったゲームの
できあがり
です。

このフルオートで動き続ける
NPCキャラクターは
コンピューターが人工知能で動かせばいいでしょう。

パラメーターがとても単純なもので元からあるものを使えばよいでしょう。

それがそのパラメータの設定どおりのイメージが頭の中で動けばいいでしょう。

時間と空間と物は必然です。



誰か作りませんか?

このようなアイデアがあり

どう動くか理解できれば

作り上げるのは誰でも簡単になります。

気持ちでは今すぐはじめましょう。



頭のイメージ・ストーリーを1ページ2000円で売る!!

原稿用紙、400文字か800文字あたりが標準とする。

約10から20ページ位とする。

ストーリーとテーマが中心で文章力は次。

ストーリーの原案作りだけですむ。



つまり、創作ストーリーの原案者です。

普通は、10から20枚あたりです。

休みの間に行なうのなら1か2ページの4000円前後です。


続きを読む
posted by きりゅうかずや at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ポッドキャスト「This time, countries of the world by creating a draft story buil」


ArtWork
This time, countries of the world by creating a draft story building creative idea!.pdf


This time, countries of the world by creating a draft story building creative idea!



First, imagine a variety of settings on the free will to change.



(Title?)

-1. For example, from the Nazis in Germany was peaceful.

0

1. First, the child becomes an adult male students.

Two. Sometimes a student, you realize that usually never know.

Three. Person in question, I tried to solve for,

Four. Decision will be, will change.

Five. We passed that people will go through the process himself noticed again.

Six. Initially, one from Germany, his eyes open air,

7. Then, to other countries,

8. Then also go to other countries,

Nine. Somewhere, you have a lead cause of world peace.

Ten. The one event that one country will work 1.

11. And as soon become the world

12. Now is the time lead.

13. We have quite a few so if you come to work here

14. You can get to help you understand the person they are writing.

Fifteen. By the time it is a draft of the story next time.

(When we actually write freely according to the preferences)



This leave someone (I could shape my) Would you like to make?

If this setting is historical drama and it will be at SF.

They may not look like anyone can write
Not surprisingly this is to look.



Old
If you like Dragon Quest games
Player characters like
Automatic movement
Time in the game and go
The following actions are automatically
Covered such characters and
Just one set
In Full Auto
All the characters
If I move like Dragon Quest
This creation story
Dragon Quest game was in the wind
Completion
Is.

Continue moving in this full auto
NPC character
You should you slide the computer artificial intelligence.

What should I use a very simple from the original parameters.

I would if I move the image in my head as it is setting its parameters.

Time and space and things are inevitable.



Do not make someone?

These ideas have

You can understand how it works

Anyone will be easier to build.

Let's begin with the feeling is right now.



The head image of one page stories sell at 2000 yen! !

Writing paper, standard with 400 or 800 characters per character.

Place with about 10 to 20 pages.

Central themes and texts in force following the story.

Story building requires only a draft.



In other words, a draft of the story of creation.

Normally, 10 to 20 per sheet.

During the break if you make one or two pages is 4000 yen.

続きを読む
posted by きりゅうかずや at 16:22| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

ポッドキャスト「Typing keys」


ArtWork

Typing keys

キータイピングについて

キータイプは、一般にある難しい方法を行わなくても
簡単に出来るようになります

まずは、日記でも打ちながら

キータイプは、1つ1つ見ながらだんだんと
出来るようになればいい。

打っている最中はずっとキーを見て打ち、
打った後画面を見てもいい。

だんだんと指が動くようになればいいのです。

例えば、人差し指だけで打つ。

出来るようになったら人差し指と中指で打つ。

この辺りで両手で同じようにする。

そうして最終的には全ての指で自由に打つ。

ただ動かすだけで打つようになる。

普通、難しいのは訓練法に気づかないからです。

続きを読む
posted by きりゅうかずや at 10:48| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ポッドキャスト「NetOS」…かなり前に作ったものです。


http://kazuya32.web.fc2.com/
良く考えると分かりますが実際の中身は全く新しいサイトシステムです。
現在ある良くあるものや新しいものとは全く違うものです。
世界やビジネスや個人の趣味等々…も全て含んでいます。
続きを読む
posted by きりゅうかずや at 11:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ポッドキャスト「english」よくしてあげればいい。



「お金は無条件にあげないほうがいい」

とは、
これは、お金やモノなどではなく、
「無理なら他の人が、その人に自分で出来るようにしてあげる」ということです。

それだけです。


例えば、私のあたりのネット事情もそうなのですが
私がグーグルや他のサイトを使っていると
中国や他の人々が工作しており
他の非常に似たサイトに飛ばされています。

普通に使えたりもしますが
何か特殊なことをしたり、書いたりしていると
すぐにわからない形で反応があるので丸解かりです。


今は楽であるようでそうでは無く
気持ちのいい苦しさと痛さがあります。

私自身は全て言える上で行っているのですが
ここも私もわからないような感じです。

遠くのものもすぐ近くに居るのも同然の現代です。

これは私にとって、この日本もそうですが外国も同じです。


去年からあたりは物凄かったのです。


最近になって少し落ち着きはじめてきました。

私は先にひと段落です。



「お金は無条件にあげないほうがいい」

とは、
これは「お金やモノが無くてもよくなる」ということです。
それをするか、出来るようにしてあげれば解決です。

意地の悪いものも性質の悪いものなど
皆、よくなるようにしてあげればいいのです。

疲れやこだわりや無理や出来ない気持ちなどは、よくなるようにしてあげればいいのです。



意外と素直にちょくにとすればいいことに気が付きません。

知っていれば可能であることや、それ自体では全宇宙では無いということもあります。

その位、 他 異 なのです。



急ぐ時もあります。
ゆっくりもあります。
ゆったりがいいでしょう。

急いで慌てて何故か飛び抜かしたのではよくないこともあります。


posted by きりゅうかずや at 01:04| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾン限定レアもの




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。